外壁塗装 耐用年数

外壁塗装は費用と耐用年数やフッ素やシリコン・ウレタンなど塗料の種類に注意しないと失敗する?

家の外壁塗装をやる時に気をつけないといけないと思ったこと

 

家を所有していると絶対に避けられない事のひとつに
外壁塗装を定期的にしないといけないというのがあります。

 

家の外壁塗装をしようと思った時は気を付けないといけない事があります。

 

それは安易に外壁塗装をしてくれる業者を選ばない方が良いというのがあります。

 

なぜなら安易に家の外壁塗装をしてくれる業者を選んでしまうと

 

思った以上に高額な見積もり結果になっても
それが普通だと思って
そのままその業者に外壁塗装を頼んでしまう事があるからです。

 

特に新築住宅を建ててから
初めて外壁塗装頼もうと思っている人の多くは
外壁塗装をしてくれる業者が
身近にどれだけあるかも分からないという事もあって
安易に近所のある業者に頼んでしまうという事が多々あります。

 

 

ですがそういう風にして
外壁塗装をしてくれる業者を選んでしまうと
思った以上に高い金額を請求されて困った事になりかねないです。

 

外壁塗装をしようと思った時は
まずは一括ネット見積り等を利用して外壁塗装をしてくれる業者をいくつか探す事です。

 

そうすれば同じ外壁塗装でも
かなり費用に違いが出てくる事に気づきます。

 

また外壁塗装をやろうと思った時はただ費用が安ければ良いという基準でやらない方が良いです。

 

なぜなら費用が異様に安い時は
その分外壁塗装に使う塗料が安い可能性があるからです。

 

それだといくら1回の外壁塗装に掛かる費用を抑える事ができても意味がないです。

 

なぜなら一回の外壁塗装の費用をかなり抑える事ができても
長期的な維持管理の費用が抑えられる事にならないからです。

 

今回だけ安価に仕上げても
保守管理の耐用年数が減っていれば
数年後に雨漏りや塗装がはげ落ちたりすることになります

 

 

一番安い費用で外壁塗装ができる業者を見つけても
直ぐに決めてしまわない方が良いです。

 

その前にその業者がどういう塗料を使って外壁塗装をやるのか見極めないといけないです。

 

実際に同じ外壁塗装でもどの塗料を使うかで外壁塗装の耐久度はかなり違ってきます。

 

外壁塗装をしてもらう時は外壁塗装にいくらくらい費用が必要になるかも大事ですが、
それ以上にどの種類の塗料を使うかが大事になります。

 

それによっては5年しかもたなかったり10年程度もったり
また15年以上もったりする塗料等色々あります。

 

外壁塗装の際にはまずはどの塗料を使うかという点を意識した方が良いというのがあります。

 

 

中でもおすすめの塗料はフッ素塗料になります。
外壁塗装に使う塗料の中でもフッ素塗料はかなり耐久度があって長持ちするからです。

 

もちろんその分アクリル塗料みたいに安いという事はないです。
それなりに高いです。

 

ですがいくらアクリル塗料みたいに安い塗料を使えば安く済ませる事ができると言っても
たった数年でまた外壁塗装をしなといけなくなるのは嫌です。

 

それを避けるためにも外壁塗装の際には1回やれば10年以上はもつフッ素塗料がおすすめです。

 

これから家の外壁塗装をやろうと思っている人で
一括見積もりを取ってどこの業者に頼むか決めようと思っているなら
その際にはどういう塗料を使って外壁塗装をやるかもしっかり業者と打ち合わせて
できるだけ長持ちする塗料を使って外壁塗装をやるのがおすすめです。

 

そうすれば安い費用でしかも外壁塗装の耐久度も高くなるので
その点はしっかり見た方が良いです。

 

私は実際に家の外壁塗装をやってそう思いました。
私も初めて外壁塗装をやろうと思った時は
安い費用で抑える事ばかり考えていたのですが
それだと外壁塗装の耐久度がかなり低くなってしまう事に気づいて
外壁塗装の際にはどの種類の塗料を使って外壁塗装をやるかが大事だと思いました。

 

良い塗料を使って外壁塗装をしてくれる業者の中で
安い費用でやってくれる業者を探すようにしています。

 

それでトータルで外壁塗装に掛かる費用を抑える事ができています。

page top